この寒い季節に身体を温めてくれる素材はショウガやにんにく、
それに甘味が増してお鍋に美味しいネギなども。

にんにくはそのままでということはあまり無くて、
お肉などソテーするのに香りづけで加熱するのが普通、
ショウガはというと薬味ならすったものがいい風味です。

身体温めるというなら、ショウガをスライスしてレンジで9分ほど加熱し、
これをミキサーにかけてショウガパウダーも作れるなどとネットに。


そういう時間がないという人にはショウガだけを100%粉末にしたものとか、
ハーブも配合した化粧品メーカーさんのパウダーなどでお手頃な物も。

温める成分でショウガのジンゲロールとか、
ショウガオールの名称はネットでざっと読んでいたけれど理解度は進んでなくて。

よ~く読んでみたらジンゲロールの成分は乾燥させたらショウガオールに変化し、
この成分が血流高めて体内からの熱を作り出してくれるのだそうです。

古風な素材は薬効成分みたいで効果てきめんですね。

Comments are closed.