細かな用事だけれど昼の時間帯はそんなことから忙しさがという日、
ひと段落したときのコーヒーのほろ苦さは何故かほっとできます。

大人っぽいっていうこの味がホントにいいと思えたのは、
20代後半か30歳越えてからだっただろうか。

少なくても一日に二杯は飲まないと何か物足りない感覚、
メリットやデメリットではというようなことがネット記事にもなっていたりします。


植物性の食品なら野菜でも果物でも、コーヒーのような飲み物にするのでも
その風味にポリフェノールが含まれているので抗酸化の効果もあるでしょうね。

若返りにはならなくても、元気でいられることの栄養素になっていたらいいなと思う。

今日みたいな日ならカフェオレとか、
カプチーノでふんわりの気分に浸りたい気もします。

Comments are closed.